読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の特撮ヒーロージャーナル

世界中の特撮ヒーローを紹介します。

『ガルーダの戦士ビマX』第31話:スーパー戦闘員の誕生!!

インドネシア語・ビマ

『ガルーダの戦士ビマX』(ガルーダの騎士ビマX、サトリア・ガルーダ・ビマX)(Satria Garuda Bima-X)
第31話:スーパー戦闘員の誕生!!(原題:Lahirnya Super Kranion!!)

予告されていたのとは違うサブタイトルになっている。あらすじは次のとおり。

レザにそっくりなプロボクサーのニコ・チャンドラがカラス怪人カラックスに襲われて合成パワーストーンを体内に埋め込まれる。

レイはニコからニコがなぜトレーナーのヒダヤット(Hidayat)を憎んでいるのかを聞く。ニコによれば、ヒダヤットはニコのタイトルマッチをキャンセルしてニコがチャンピオンになるチャンスをつぶしたのだという。ただし、これはヒダヤットに言わせれば、ニコが練習中にけがをしたからなのだ。

レイの目前で、ニコがスーパー戦闘員(Super Kranion)に変身する。

ここで、「スーパー戦闘員の逆上! この後に続くメッセージの後に見よ」(Amukan Super Kranion! Saksikan setelah pesan-pesan berikut ini.)というテロップが表示される。

CM後、スーパー戦闘員がヒダヤットを襲う。レイはビマXに変身してヒダヤットと協力してスーパー戦闘員から合成パワーストーンを分離してニコの姿に戻す。

ところが、ヤギ怪人ザクロスがニコをさらおうとしたところをヒダヤットがニコをかばい代わりにさらわれてしまう。

ラストシーンでは、「カラックスの新たな姿! この後に続くメッセージの後に見よ」(Wujud baru Karax! Saksikan setelah pesan-pesan berikut ini)というテロップが表示される。」

次回のサブタイトルは「確かな勝利の約束をつかめ」("Memegang Teguh Janji Kemenangan")