読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の特撮ヒーロージャーナル

世界中の特撮ヒーローを紹介します。

『ガルーダの騎士ビマ』第17話解説

インドネシア語・ビマ
『ビマ・サトリア・ガルーダ』(Bima Satria Garuda)第17話のあらすじは次の通り。 ビマが分身して、2人になる。これでビマとトペン・ベシは2対2の互角の戦いになる。やがて、トペン・ベシが1人に減り、ビマはトペン・ベシからブルー・パワー・ストーンを奪う。新たなパワー・ストーンを得たビマはガルーダ・ブルー・サンダー・ストームという新しい技でトペン・ベシを倒す。 ミカイルがレイの前に現れる。レイはビマに、ミカイルはアザエルに変身。ビマとアザエルの戦いは勝敗がつかず、両者とも変身解除になり、ミカイルは明日また会おうと言って去る。 レイはランディと武術の練習をして、自分がミカイルことレザを取り戻すという決意を固める。 翌日レイとミカイルが最初に出会った場所で、2人は変身して戦う。ビマはアザゼルに促されてガルーダ・ブルー・サンダー・ストームを使うがアザゼルには効かない。ビマは変身が解けてレイに戻る。アザゼルはとどめを刺そうとするが急に苦しくなって変身が解けてミカイルに戻る。ミカイルはその場から去る。