読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の特撮ヒーロージャーナル

世界中の特撮ヒーローを紹介します。

『牙狼 魔戒烈伝』の出演者を予想するには

現在放送中の『牙狼 魔戒烈伝』は誰が出演しているのかは事前にはまったく明かされない。そこで、ファンとしては様々な手がかりから出演者を予想することになる。

手がかりは次回予告で公開されるサブタイトルと各話の放送前に番組公式twitterで公開される画像だ。だが、実際にはこれだけの手がかりで出演者を当てるのは難しく、登場するキャラクターをずばり当てるにはかなりの想像力が必要なようだ。

これまでの放送を振り返ると、第1話で以前にスピンオフで主人公になったことのあるキャラクターがまた主人公として登場、第2話ではテレビシリーズでは悪役だったキャラクターが主人公になりテレビシリーズではゲスト扱いだったキャラクターが再登場した。そして、第3話は2本立ての構成で、2本目のエピソードには大物女優が別の役だった映画を含めると3度目の出演を果たし、魔戒騎士でも魔戒法師でもないキャラクターがメインで登場した。

こうなると、残り10話に登場する可能性のあるキャラクターの数は当初筆者が思っていたよりも多そうだ。一応そのようなキャラクターを以下に挙げる。

鋼牙、カオル、大河、バラゴ、阿門、邪美、翼、鈴、我雷、日向、暁、アカザ、レオ、ラテス、シグマ、多賀城信義、流牙、猛竜、哀空吏、符礼、莉杏、尊士、波奏、莉峽、沙莉、オウマ、カイン、ユナ、バクラ、クロウド、イユ、雷牙、クロウ、媚空、エイジ、四道、アカリ、ガルド、ハルナ、ダイゴ、リュメ、D・リンゴ、ユキヒメ、双竜、阿号、ゲン、セイジ、モユル、ギンジ、代知、紗夜、白海、ムツキ、ウサミ、絶心

零は『牙狼 魔戒烈伝』に続いて彼が主人公の新しい番組が放送されることが決まっているので、登場しないと思う。

さらに、アニメ版のキャラクターが実写で登場する可能性も否定できないと思われる。