読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の特撮ヒーロージャーナル

世界中の特撮ヒーローを紹介します。

『ガルーダの騎士ビマX』第12話:邪魔者の花を切れ!

インドネシア語・ビマ
『ガルーダの騎士ビマX』(ガルーダの戦士ビマX、サトリア・ガルーダ・ビマX)(Satria Garuda Bima-X) 第12話:邪魔者の花を切れ!(原題:Memangkas Bunga Pengganggu!) ビマX・ストームモードがラフレシア怪人ラフレシアン(Rafflesian Monster Rafflesia)と苦戦しているなか、レディー・モッサも現れて、ますますビマXが劣勢になる。そこへ、レザが現れ、アザゼルに変身、ラフレシアンとモッサを撃退する。 レイはチェンジャーにラフレシアンのつるがついたままでエネルギーを吸い取られ苦しむ。レナは自分のせいでレイが苦しんでいると悩むが、リカが慰める。リカの話では、グランド・ガタールがジャカルタを攻撃した時、リカの両親が亡くなったという。 レザ、レナ、ランディ、リカはラフレシアンの本体がいる場所をつきとめ、レザがアザゼルに変身して、これを攻撃する。そこへ、レディー・モッサが現れ、アザゼルはこれと対戦、この間にラフレシアンは逃亡。そして、アザゼルはモッサを撤退させる。 一方、ラフレシアンはレナ、ランディ、リカを襲う。そこへ、レッド・パワーストーンのおかげでパワーを回復したレイが現れ、ビマX・ストーム・モードに変身して、ラフレシアンと戦う。そして、フレーム・モードにチェンジして、ガルーダ・インフェルノ・クラッシャーでラフレシアンにとどめをさす。 戦いの後、レザはまたパワーストーン探索の旅に出る。