読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の特撮ヒーロージャーナル

世界中の特撮ヒーローを紹介します。

『ガルーダの騎士ビマX』第6話:シャドー・クライシスの計画開始

『ガルーダの騎士ビマX』(ガルーダの戦士ビマX、サトリア・ガルーダ・ビマX)(Satria Garuda Bima-X) 第6話:シャドー・クライシスの計画開始(原題:Dimulainya Rencara Shadow Crisis) あらすじは次のとおり。 ビマXとヤギ怪人ザクロス(Zacros)・カラス怪人カラックス(Karax)との戦いが続いている。ビマXはストーム・モードにチェンジして戦うが、人質をとられているので思うように戦えず、変身が解け、レイは撤退する。 2人の怪人の前に謎の男が登場。怪人はこの男の前にひざまずく。 レイはまたビマXに変身して2人の怪人と戦う。そこへあの謎の男が登場。この男はトペン・ベシ(Iron Mask Reborn)であった。トペン・ベシの攻撃にビマXは窮地に陥るが、そこへリッカから場所を聞いて駆けつけたランディが投げたヘリオスを受け取って、ビマXが形勢を逆転し、戦闘員たちを一掃する。トペン・ベシは幽霊船に乗り込み、攻撃を始めるが、ストームモードにチェンジしたビマXがガルーダ・ハリケーン・ブラスターで幽霊船を攻撃すると、幽霊船は姿を消した。 一方、レクソールはブラック・ロードにトペン・ベシが独自に動き出したことも自分の計画のうちだと言う。