読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の特撮ヒーロージャーナル

世界中の特撮ヒーローを紹介します。

『地球勇士ベクターマン』第12話・第13話(1期最終話)

朝鮮語・韓国語・韓流
『地球勇士ベクターマン』(지구용사 벡터맨)第12話と第13話のあらすじは次のとおり。 第12話では、コブラの度重なる失敗に業を煮やしたメドゥーサがコルグを新たな指揮官に任命する。これを知ったコブラは情報をリークしてベクターマンコルグを攻撃させて始末する。その後、ベクターマンコブラ配下のオオクモ(名前と違って、どう見てもクモには見えない怪人)と戦って、これを倒す。だが、この戦いの最中にレディアはベクターマンを助けるために2度超能力を使い、いよいよ余命が短くなってくる。 第13話(1期最終話)では、メドゥーサが地球に来る。コブラは公然とメドゥーサに反抗する。メドゥーサとコブラが戦い、メドゥーサが勝つ。この戦いでコブラのそばにいたデビラ副官が死亡。 メドゥーサはコブラの体内に爆弾を仕掛け、キングコブラというモンスターの姿にしてベクターマンと戦わせる。さらに、メドゥーサはバッファローモンスター、コウモリモンスター、ナマズモンスター、カニモンスターを投入。これだけ多い敵にベクターマンは苦戦、変身が解ける。そこにレディアが現れ、その最後の力をベクターマン3人に与える。ベクターマンはふたたび変身、すべてのモンスターを倒す。なお、戦闘中にキングコブラはメドゥーサに反抗してメドゥーサに処刑される。 戦いの後、メドゥーサは地球から撤退。