読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の特撮ヒーロージャーナル

世界中の特撮ヒーローを紹介します。

『ガルーダの騎士ビマ』第13話解説

インドネシア語・ビマ
『ビマ・サトリア・ガルーダ』(Bima Satria Garuda)第13話のあらすじは次の通り。 アザゼルはラスプーティンがミカイルをブラック・パワー・ストーンの力で変身させた姿だった。ビマはこのことを知らずにアザゼルと戦い続ける。ところが、モンスター・コブラが2人の戦いの邪魔をしたので、アザゼルは撤退、コブラも逃げる。 ラスプーティンの前で、邪魔をされたアザゼルが怒ってトペン・ベシと戦うが、ラスプーティンの命令で戦いをやめる。 ビマはコブラと戦うが、コブラの放った毒に苦しむ。ビマはブルー・ストームでコブラから体内にいた男性を分離した後、ガルーダ・クラッシャーで怪人を倒す。 ラスプーティンはトペン・ベシの度重なる失敗に怒り、アザゼルを新しい軍司令官に任命する。